職場受入れ型インターンシップ

インターンシップアワード対象受賞

日本を代表するICT企業のソリューションとテクノロジーを体感する

職場受入れ型インターンシップでは、富士通の各職場に入り、3週間実際の業務を体験していただきます。
実際に働いてみることで、やりたい仕事、目指す道が、きっと見えてくるはずです。

以下サイトにて、富士通のインターンシップ紹介動画を公開中です。
実際にインターンシップにご参加いただいた学生さんと受入れ職場の社員にご出演いただき、
本サイト上ではお伝えしきれないインターンシップの魅力やリアルな体験談をお伝えします。
ぜひご参考にしてください!

■富士通のインターンシップとは? 参加した学生と社員が詳しく紹介します!

募集要項

募集テーマ数 / 募集人数 135テーマ
200名程度 (※実習テーマ毎に若干名)
職種 営業/マーケティング、システムエンジニア、ソフト開発、ハード開発、コーポレート、デザイン
実施時期・期間 第1期、第2期いずれかを選択いただきます。(全日程ご参加いただくことが前提となります。)

第1期: 8月20日(月)〜9月7日(金)
第2期: 9月10日(月)〜9月28日(金)
※9月17日(月)・24(月)は祝日のため、休みとなります。
応募資格・条件 高等専門学校、大学、大学院の方(学部・学年は問いません)
※応募条件(文理系統・専攻など)は、テーマにより異なります。
応募締切 第1期・第2期ともに、以下の日程までにご応募ください。
6月17日(日)23時59分
※追加募集のテーマのみ、6月24日(日)23時59分まで延長しました。
マッチング面談日程
関東会場: 7月15日(日)・16(月・祝)・17日(火)
関西会場: 7月13日(金)・14(土)
※受入れ先事業所が関西圏内である場合、関西会場で面談を実施予定です。
待遇 ■保険あり(当社負担)
■交通費(全額支給)
■昼食代(1日あたり1000円)支給
■宿泊施設の提供(※ 遠方からご参加の方のみ)
実施場所 宮城、栃木、千葉、東京、神奈川、石川、長野、静岡、愛知、大阪、兵庫、広島、福岡
(テーマにより異なる)
※本プログラムへの参加は弊社の採用選考活動とは一切関係ありません。

応募方法

応募方法

インターンシップへの応募には、F-Discover2018への会員登録が必要です。
F-Discover2018へログインし、以下3つの応募手続きを完了してください。
①〜③はどれから実施いただいても構いません。

F-Discover2018へのログインはこちら

①応募シートのご提出
 [応募はこちら]のボタンより、興味のあるテーマを選択し、応募シートをご提出ください。
②履歴書のご提出
③適性検査の受検
 受検開始から完了まではおおよそ90分かかります。
 締切までに受検完了となるように余裕を持って実施してください。
 その他、Webテストに関するお問い合わせは、受検画面よりお願いいたします。

募集テーマを見る

応募後の流れ

応募開始
6月1日(金)
応募締切
6月17日(日) 23:59
※書類審査の結果は6月中を目処にご連絡します。
※追加募集のテーマのみ、6月24日(日)23時59分まで延長しました。
マッチング面談
関西:7月13日(金)・14日(土)
関東:7月15日(日)・16日(月・祝)・17日(火)
面談結果通知(参加者決定)
8月1日(水)頃
各職場でのインターン実施
第1期:8/20(月)〜9/7(金)
第2期:9/10(月)〜9/28(金)
※いずれかの期間でのご参加となります。

参加者の声

私の今後のキャリア観が大きく変わるインターンシップでした。
インターンシップを終えて感じることは、もっと長い期間仕事がしたかったということです。それほど一生懸命熱中できてやりがいのある職場でした。また学生感覚でいた自分が少し恥ずかしいと感じるほど、社会人の世界はシビアなのだと感じました。私の今後のキャリア観が大きく変わるインターンシップでした。
部のメンバーの一員として体験できる業務が多く有益でした。
取材への同行や部会への参加、発表などさまざまな体験が用意されていて、働くことを他人事ではなくよりリアルに体感できました。部会でのプレゼン後には社員の方からのフィードバックがあり、自分ごととして分析することまでできたのが非常に自分に足りないことが何か考えるうえで大変役立ちました。
働くイメージを描くとともに、自身を見つめ直すきっかけとなりました。
働く社員の中に飛び込んだことで、自身の働くイメージを自然に描くことができました。また業務の中で、大学での学びや経験を活かす場面もいただいたことで、学びへの意欲を向上させることができました。さらに、私に広い視野をくださり、自身を見つめ直すきっかけを頂きました。
長期インターンシップならではの学びを得ることが出来ました。
短期では、業務内容は知ることができても、移り行く毎日を感じたり、日々の違いを学ぶことはなかなか難しいのではないかと思います。この3週間という期間をいただけたことで、幅広い業務を担当していることや職場の雰囲気を感じることができました。またお客様のことを第一に考える姿勢を学ぶことができました。
3週間を通じて“しっかり”成長に活かすことが出来るインターンシップでした。
就職活動はもちろんですが、これからどうしていくかという社会人の基礎を、実際に自分の肌で学ぶことが出来ました。また、同年代のインターンシップ生が本当に優秀なので大変刺激になりました。自分の中でいくつもの壁を感じ、乗り越えてゆくために最大限に努力できるとても貴重な機会でした。
メンターの社員の方を中心に、多くの社員の方々にサポートしていただきました。
実習中に私から要望したことも都合を合わせていただき,本来の実習課題以上の体験をすることができたと感じています。実習内容については,本来想定していた課題が予定よりも早く終えることができた際に,次の課題をすぐに見繕ってくださり,時間を持て余すことなく有意義に過ごすことができました。
勤務時間外でも,時間を見つけては会社や業務に関するお話を聞かせていただき,単なる実習に終わらず様々な知識を身につけることができたと思います。